バレンタインデーのお話

 そういえば、バレンタインデーがありましたよね!!とはいえ、お菓子はなかなか作らないサバさんは今年も財力にものをいわせてチョコレートを渡してみました。


①研究室のみなさん
 チョコの詰め合わせみたいなのを、10名で一箱どうぞって感じで差し上げた。はっきり言って手抜きも手抜きだし、愛情のかけらも感じないであろうものなのに、研究室の皆さんはありがたく食べてくれました。いい研究室である(*TДT)ノ


②教授・助手のセンセ
 二人には個人的に差し上げた。教授は、優しく穏やかで、かつ万能なステキなおじさまってかんじの方なので、受け取り方なども紳士的で非常に惚れ惚れ。助手のセンセはあたしの卒研の担当でもあるのだけれども、まだ30歳でしかもかなりの男前。だけどチョッピリ変わり者なので、あえて本命だとかなんだとか言いながら渡してみましたが、やっぱりちょっとかみあいませんでした。でも、悪い気はしていないはず…と信じたい。


③バイト先
 店長には詰め合わせチックなもの、バイトの男の子二人には、ちっさいのを差し上げた。店長はあいかわらず何をあげても嬉しそうだった。バイトの子は、14日に直接会えなかったので、奥さんに渡しておいてくれと頼んだところ、何のお礼も無く、奥さんに促されてようやくお礼を言ってきたかわいくないヤツと、メールで「サバさんのおかげでチョコ0個阻止できました♪」などと送ってくるかわいいヤツと両極端でした。今後の対応が変わりそうです(おぃ)


④友チョコ
 私は前途のとおり、お菓子は作れないほうなのであげませんでしたが、むしろ友達からたくさん頂戴しました。
 ・ブラウニー
 ・棒つきチョコ4種
 ・トリュフ&生チョコ
全部、それぞれ手作りでそれはそれはうまかった。立場が無かったデス。


⑤研究室の事務の方から
 ケーキの差し入れが。私たち女性の分も用意してくれてあり、ちゃっかり頂きました。ティラミスケーキを堪能して、幸せいっぱい。


⑥FFXI
 ハートチョコを作って渡しました。一発でHQが出来て得意げなサバちゃんでした(*'ω'*)ついでにハート杖第二段もGET!!イエーイ。


おまけ
 ①、②のチョコは研究室にもう一人いる友達と連盟でやりたかったのだけど(ずる賢い私)、研修で戻ってきてバタバタしておったらそんな話すっかり忘れて、思い出して聞いてみたらもう手作りで作ってきてしまってました。家庭的な子だし彼氏もいるからね、そら作るわOrz かたや手作り、かたや何にも無しではさすがに立場無い!!と思ったので、急遽財力チョコを調達したのでした……何とか面子を保ち、かつ難なくバレンタインを終えられて良かったと思っています。


 くだらない日記でごめんなさーい(´A`)ノシ 卒研発表まであと二日
[PR]

by sabataru | 2007-02-20 02:19 | 日常生活日記